自動タレ注入装置

本装置は、トレー・魚凾等、容器に入った製品の表面に化粧タレを定量塗布することがで  きます。単独の使用はもちろん、他社のストレッチ包装機と接続可能です。本機を使用することにより、包装システム化か容易になります。
          


 

※充増量と塗布の長さの位置決めは、ポンプの回転とコンベアスピードの可変及び光電スイッチで設定できます。
※タレの掛け幅はノズル3段切替(4段可)で50~150mmの選択可能です。
※清掃は、各接続部がサニタリ金具で構成、分解水洗いが容易で、ノズル・ホース内の残液は逆転運転でホッパーに戻すことができます。
※ピストル式ノズル併用可。小ロット又は特殊トレーの場合は、手動型のガンノズルもオプション装備できます。


●用途

 

※焼き肉、ハンバーグ、焼き鳥、照り焼き、各内臓肉、肉ダンゴ、ウナギ、魚具類、その他。


 

●仕様

 

コンベア部の横方向の寸法はあくまで参考です。御注文の機械ごとに最適な長さで設計いたします。